ニキビケア 情報局

子どもがニキビに悩んでいるけれど、どうしたらいいか分からない。
そんなお母さんがいますぐにできること。

 

大切なお子様がニキビに悩んでいる姿、母親として見ているのがつらいですよね。私も同じ気持ちだったのですごくよく分かります。今日は私が実際に行い、親子ともどもハッピーになった方法をご紹介します。

どうしてうちの子だけ・・・

生まれてから小学校あたりまで、肌トラブルとは無縁だったうちの息子。それはもうツルツルで、女性としていつもうらやましく思っていたくらいでした。

それなのに小学校高学年あたりから、まずはおでこにポツポツとニキビができはじめたのです

ただその頃は私もあまり気にしておらず、「年頃だからね」と気楽に考えていたのですが、そこから月を重ねるごとにどんどん増えていき、中学校にあがるころには立派なニキビ面になってしまったのです

 

もう息子はみるみるうつむきがちになっていってしまいました。
大好きだったから揚げを控えるようになったり、薬局で買ってきたニキビ薬をこっそり塗ったり、あきらかにニキビを気にしているのに、母親の前では「気にしていない」ふりをする息子を見るのが本当につらかったです。

心の底から「なんとかしてあげたい」と感じたのは、学校帰りに息子の友達グループに出会ったのがきっかけでした。

「みんなすごく肌がきれい・・・!!」

 

最近の男の子は、思春期になってもみんな、息子とは違って肌がツルツルでした。この時、ようやく息子の悩みの深さに気づいたのです。

「どうしてうちの子だけ・・・」

私がそう感じたように、息子もそう感じていたに違いありません。

「どうして僕だけ・・・」

母親にできることは限られている

 

その日から野菜中心の食生活に切り替えたり、息子の枕カバーをこまめに洗濯したり、母親としてできることは精一杯したのですが、思春期ニキビのチカラは強く、一向によくなりませんでした。

思春期の息子と母親の関係というのは難しく、コンプレックスを刺激してしまいそうで、面と向かってニキビについて話し合うこともできませんでした。 (一度、「皮膚科に行ってみたら」と勧めてみたところ、「ほうっておいてよ」と言われてしまったことも・・・)

そんなある日、同じくらいの年代の娘さんを持つ会社の同僚に息子のニキビについてこぼしたところ、彼女にプロアクティブを勧められたのです。

 

話によると彼女の娘さんもニキビに悩んでいたけれど、プロアクティブを使って2ヵ月ほどでだんだんとニキビが減ってきたのだとか。

スマホで見せてもらった写真では、確かに多少ポツポツとニキビがあるけれど、つるっとした印象の明るい笑顔の女の子でした。

でもプロアクティブって20代の女の子のスキンケアシリーズじゃないの??

・・・と思ってプロアクティブのホームページを読んでみたら、違うんですね。

息子と同じくらいの年代の思春期ニキビにもしっかりアプローチすると書いてありました。
(プロアクティブのサイト、ニキビについてすごく詳しく書いてあるので勉強になりますよ。買う、買わないに関わらず一度、読んでみることをおすすめします!)

 

ホームページを見て驚いたのですが、プロアクティブって60日間返金保証制度があるんです。ということは購入側としてはリスクがゼロ!

60日間じっくり試せるわけ。家計を預かる身として、金額は気になっていたので、この制度には安心しました。

 

金額問題がクリアになっても、私にはひとつ不安がありました。
「素直に使ってくれるかな・・・」。

ダメ元でも試してみるしかない

でもニキビに悩む息子に、母親としてできることなんてそうはありません。だったらひとつひとつ、息子に与えてあげるしかない!

そう腹をくくった私は、勢いでプロアクティブを申し込んでみたのです。
↓こちらが届いた一式。内容が充実していました。

 

そしてつとめて明るく、息子にこう言ってみたのです。

「お母さん、毛穴の黒ずみが気になるからプロアクティブ買ってみたの。ニキビにもいいらしいから、○○ちゃんも使ってみない?」と。

そうすると息子は、笑うでもなく、怒るでもなく、どこかホッとしたような表情で、素直に「うん・・・」と言って自室にあがっていきました。

でもその後姿を見て確信しました。息子はプロアクティブを使ってみたかったのだと

そりゃそうですよね、あれだけテレビでCMをしているプロアクティブのことを、情報通な現代っ子が知らないわけがないんです。

ただ気恥ずかしくて母親に「買って欲しい」と言えなかったのでしょう。

きっと息子は私が息子のために買ったのだと気づいていたと思います。でも“私が使う”と言ったことで、彼のプライドが守れたのなら、それでよかった。

とはいえ本音では私も気になるプロアクティブ(笑)。「お母さんが使う」と言ったわけですし、まったくの新品で置いておくのもおかしいので、息子の分をとってしまわない程度に私も使ってみることにしました。

手軽さにびっくり!

 

私が購入したのは「3ステップセット」でした。電動洗顔ブラシとボディブラシもプレゼントでついてきたのでずいぶんお得だなと思ました。

化粧品としては洗顔料の「スキンスムージングクリーナー」、化粧水+乳液の役割をする「ポアターゲッティングトリートメント」、美容液の「スキンコンディショニングセラム」の3つです。

 

まずはスキンスムージークリーナーで洗顔。

いわゆる一般的な洗顔料と違って泡立たないタイプで、顔の上で伸ばすように塗って、軽くマッサージして流せば終わりです。

ピーリング成分のサリチル酸が配合されているから、ちょっとピリピリした感じもありますが、ちょっと使い続ければ慣れそうな程度。

洗い上がりはほかの洗顔料では感じたことが無いほどサッパリでした!

 

 

洗顔後はポアターゲッティングトリートメントを塗ります。

化粧水塗らなくても大丈夫なのかとちょっと心配になりましたが、顔全体に伸ばすと思っていたより保湿感があって驚きました。

十分に安心感があるくらいにはしっとりします。

 

 

最後にスキンブライドハイドレーターを塗ります。これはかなり重めのテクスチャ。

指の腹でしっかりのばしてから顔に塗っていきます。強力なビタミンC誘導体を配合しているようでクリーム自体がオレンジ色。

これは頼もしい感じがします。

以上で3ステップが終了!

もうお手入れが完了なの?と思うほど簡単でした。
これならあのズボラな息子でも続けられそうで安心!

 

プロアクティブを洗面台にならべて、使い方などのパンフも横において、あとはプロアクティブに息子をまかせるのみ。

変化は2週間後にもう表れた・・・!!!

毎朝と夜、何もいわなくても洗面台でもくもくとお手入れする息子に気づきながらも、とくに何も言わずにスルーすること2週間。息子の顔から全体的な赤みが消えているのに気づきました。

新しくできたような大きく目立ったニキビもあまり見受けられない気が・・・。

でもまだまだ喜ぶのは早い。しかしなんとなく快方に向かっているのは息子自身も気づいたようで、どことなく表情が明るくなってきました。

そして使い続けること1ヵ月。
1ヵ月ほどでニキビが目立たなくなってきたんです!
もちろん完全につるつるとはいいませんが、ちょっとニキビがある程度までになったんです。

 

この頃にはもう息子も明るく、元気な(うるさいほど)性格を取り戻したようで、以前にも増して活発になりました。

ニキビが改善してからはおしゃれにも目覚めたようです。

それに「プロアクティブの洗顔料が無くなりそうだからお母さんは使わないでね!」などと話す素直さもでてきて、プロアクティブがひとつのコミュニケーションになっていて、母と息子でもこういう会話ができることはひとつの楽しみにもなっています。

母親にとってはニキビがあろうがなかろうが息子は息子。かわいい存在には違いありません。

でも息子がニキビを気にして、落ち込んでいる姿を見るのは本当につらかった。

いまは息子を笑顔にしてくれたプロアクティブに本当に感謝です。

プロアクティブって思春期ニキビになぜいいの?

息子の肌がめきめききれいになっていくのを見ていると、私は喜ぶのと同時に、不思議に思いました。みなさんも思っているはずです。

「結局、プロアクティブってなぜニキビにいいの?」

そのメカニズムを、公式サイトを読み込んだ私から分かりやすく紹介したいと思います。

最初にお伝えしておきたいのが、プロアクティブは他のスキンケアシリーズでは代用が効かない、ニキビだけをターゲットに成分や処方を一から開発した、まったく新しい画期的なニキビケアシステムだということ

思春期ニキビを撃退できるポイントは大きく2つ。

1つ目は有効成分を毛穴の奥まですばやく届けることができる点。

これにはプロアクティブ独自の新技術「スマートターゲット?テクノロジー」が採用されていて、ニキビに直接成分を浸透させることで、ニキビができにくいすこやかな肌に整えてくれます。

 

2つ目は肌の奥を殺菌してニキビを防ぐところ。
殺菌効果の高い有効成分サリチル酸を配合し、繰り返しできるニキビを予防。クリアな肌へと導いてくれます。

 

 

そして乾燥はニキビにとっても天敵。プロアクティブは先進の保湿成分を配合しているので、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使えるそうです。

これだけ贅沢なシステムを、3ステップという簡単なお手入れで叶えてくれるだけあって、モニター調査では100%※の人が今後も使い続けたいと回答したそうです。
※2014年インテグラス株式会社調べ
100%とはすごい数字ですよね。

 

 

よろこびの親子コメントが続々。

よくよく調べてみると、我が家のようにプロアクティブに助けられたという親子は多いようで、喜ぶコメントがたくさん見つかりました。もっと早く調べればよかったですね。

□八木親子(母&娘)
母:やっぱり少なくともニキビに関しては、思春期はいっぱいいろんな悩みがあると思うんですけど、もう気にしなくていいものとなっていったので心は軽くなったんじゃないかなと思います。

娘:肌も綺麗になるし、それで悩みもなくなって、すごく良かったです。

□門田親子(母&娘)
母:もう、そうですね、この子が明るく過ごせるには、無くてはなならないかなあっ言う、そんな感じですかね、毎日明るく過ごせるものそのお陰だと思ってますし。

娘:あの、人の目を見て喋るのはそもそも得意だったんですけど、そのニキビが一杯あった時とか、ちょっと自分に自信がない時?に、人と話す時のその態度っていうか、こう楽しく喋れなかったりとかってことがあったんですけど、今はそのどんな人とも喋れるし、自分に自信がある状態なので、話すことが楽しくなりました。

□宮本親子(母&息子)
母:本当に本人が、続けると決めた通りに使い続けてくれたので、本当に実感できたことが嬉しかったです。今の時点でお風呂上がりを見ても、気にならない状態になっているので正直ホッとしています。

息子:そうですね、やっぱ顔とかにも出来たりするとニキビの部分を見ているなーっていう気持ちが目線で分かるので、背中だけではなくて顔とかでも、プロアクティブを使って、全然、そういう目線も感じなくなったので、楽しく友達と会話をしたり、することができました。

※各インタビュー動画より抜粋

悩んでいる時間がもったいない!

この記事を読まれているということは、きっとあなたの大切なお子様もニキビに悩んでいるのだと思います。つらいでしょう。でも想像してみてください。

お子さまはあなたの何倍もつらいんです。

大人にとってはたかがニキビですが、子どもにとっては日常生活を脅かしかねないくらいの大きなトラブルなんです。その気持ちに寄り添ってあげてください。

絶対にプロアクティブを買った方がいい!といは言い切れません。

化粧品は人によって肌に合う、合わないがあるからです。でもそれは試してみなくてはわかりません。プロアクティブは60日間返金保証制度がありますし、ダメ元でも試してみればいいじゃないですか。

何度も言いますが、ニキビに悩む息子に母親ができることは、そう多くはありません。その多くないなかのひとつがプロアクティブなんです。

あなたの気持ちに寄り添うという意思表示として、まずはプロアクティブをプレゼントしてみると、そこから変わっていくことって多いと思います。

 

 

上のサイトを見ていただくと分かるのですが、プロアクティブは、初回はセットで買うシステムになっていて、そのセットにもいくつか種類があります。

もちろんどれを選んでも大丈夫だと思いますが、私がおすすめするのは「3ステップセット」です。

あまり多くのアイテムを使うのは大変ですし、気軽にはじめられるという意味でも3ステップはちょうどいい。まずは・・・という気持ちならぜひ3ステップセットをおすすめします。

 

しかもこの3ステップセットには、初回限定でクレンジングブラシとボディブラシがついてくるんです!!!これはかなりお得ですよ。ボディブラシはバスルームにおいてあり、いまでは家族みんなが使っています。

ちなみに3ステップセットは、これだけでお手入れが完了する洗顔料と保湿美容液2品が入って、しかもブラシがついて、4,900円(税込)です。60日間返金保証制度があるのでじっくり試して肌に合わないと思ったら返金OK。ノーリスクで試せるところが嬉しいですよね。

最後にもう一度いいますが、ニキビに悩むお子さまに母親ができることはそう多くありません。少ない手段のなかの1つがプロアクティブなら、まずは一度だけ、プロアクティブを試させてあげてください。

 

※お客様の声は、プロアクティブご利用者個人の感想です。個人差がありますのでご注意ください。