ムダ毛処理の中でも特に頻繁に行う必要がある、脇のムダ毛。脇のムダ毛は毛質が固くて太い人が多く、カミソリなどで処理するのは大変ですよね。脇の脱毛を脱毛サロンやクリニックでやってしまいたい!と考えている人もきっと多いはず。

そこで本記事では、これから脇脱毛をしたいと考えている人へ向けて、脇の脱毛についての解説を行っていきたいと考えています。半袖の服を着る機会が多くなるこの時期に、ツルツルの綺麗な脇を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

脇脱毛をすることのメリットって?

そもそも、脇脱毛をするとどんな良いことがあるのでしょうか。まずは脇脱毛をするとどんな良いことがあるのか、脇脱毛のメリットを3点挙げていきます。

 

脇の肌荒れ・黒ずみが改善される!

脇のムダ毛をカミソリで剃ってしまうと、肌荒れを起こしてしまったり脇が黒ずんでしまったりする場合も。ですが脇脱毛なら肌を傷つけることなく、ムダ毛を処理することができます。

さらに脇のムダ毛がなくなるため、自分で脇のスキンケアをすることも簡単になります。脇毛が生えたままだと、化粧水を塗るのも一苦労ですからね。なので、脇の黒ずみを治していくこともできるようになるのです。

 

自己処理の手間がなくなる!

脇は皮膚が薄いため、ムダ毛が生えてくるスピードが速く見えてしまいます。一度処理をしても2、3日経ってしまえばすぐに目立ってしまうのです。そんな脇のムダ毛を自分で処理し続けるのは大変ですよね?

さらに大変なのが、脇は鏡などを使わないと目視できないということ。毛抜きを使うのも一苦労ですから、除毛クリームやカミソリなど手間のかかりがちな道具ばかり選んでしまいます。

ですが脇脱毛をしてしまえば、そんな自己処理の手間から解放されてムダ毛処理がかなり楽になります。面倒な除毛クリームもカミソリも一切必要ありません。すべて脱毛サロンやクリニックのスタッフさんにおまかせできるのです。

もちろん空いた時間は他のことに当てることができるので、「綺麗な脇をキープし続けなきゃいけない……!」というプレッシャーやストレスからも解放されて、気持ちもかなり楽になりますよ。

 

ファッションの幅が広がり、女性としての自信を持てるように!

脇のムダ毛が綺麗に処理されていると、半袖の服はもちろん、タンクトップや水着など、女性らしいファッションにも挑戦しやすくなるのです。

ノースリーブの服や、ムダ毛が透けて見えてしまいがちな白い服も問題なく着こなせます。脇のムダ毛を脱毛で綺麗に処理をして、女性らしいファッションを楽しむことができますよ。

せっかく着てみたい服があっても脇毛のせいで遠慮してしまう……なんてことにならないように、脇のムダ毛処理を脱毛で行ってみるのも良いですよ。

 

脇脱毛するとワキガがひどくなるって本当?

多くの人が自分の体臭に気を遣っているかと思います。その中でも、脇のにおいは特に気になってしまいますよね。中には、脇の脱毛を行うとワキガがひどくなる、なんていう話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

ですが脇脱毛でワキガがひどくなるということは全くありません。もちろん、急にワキガになってしまうなんてこともないのでご安心ください。

ワキガがひどくなったと勘違いしてしまう原因のひとつに、脇毛がなくなったことにより汗が蒸発しにくくなり、汗が留まりやすくなってしまうということがあります。汗が留まり続けると雑菌などと混ざってしまい、強いにおいになってしまうのです。

脇脱毛が終わった後は、脇汗をタオルなどでこまめにふき取るようにすれば、問題ありません。それでもワキガが気になってしまうという人は、ワキガ治療の専門機関へ相談しに行くことをおすすめします。

 

脇脱毛の効果が出始める回数と完了の目安

それでは実際に脇脱毛をするとして、脱毛を始めてからおよそ何回目で脱毛の効果が表れ始めるのでしょうか?また脱毛の止め時はどんな状態を目安にすれば良いのでしょうか?

今回は脱毛サロンで行う場合とクリニックで行う場合で、完了までの目安が少しずつ違ってくるので、2項目に分けて説明していきます。まずは脱毛サロンで行う場合から見ていきましょう。

 

脱毛サロンの場合

脱毛サロンで行う光脱毛の場合だと、およそ3回目以降で徐々に太い毛が少なくなっていきます。それから大体10回目から12回目の施術で、自己処理がいらなくなるほどムダ毛が薄くなっていくようです。

もしムダ毛を100パーセントなくしてツルツルの脇にしたい場合は、大体18回目の施術で可能になります。もちろん個人差があるので、もう少し早い段階で脇脱毛が完了する場合もありますよ。

毛の生える周期に合わせて脱毛を行う必要があるので、サロンへ通い続けるのはだいたい2年から3年ほどになります。こちらの情報もきちんと頭に入れて、サロンへ足を運びましょう。

またサロンの光脱毛ですが、医療脱毛で使用するものよりも出力が弱めに設定してあるため、比較的痛みが少ないと言われています。「脱毛はしたいけど痛いのは嫌だな……」という方は、まずはサロンへ向かってみてはいかがでしょうか。

 

医療脱毛の場合

次は医療脱毛の場合について説明していきます。医療脱毛で使用するレーザーは、サロンで使う光よりも強力なものとなっています。そのためサロンと比較して、脇脱毛が完了するまでの期間が短いのです。

クリニックの場合、およそ5回目から8回目の間に脱毛が完了してしまいます。およそ1年から1年半ほどの期間で終わってしまうのです。なんと脱毛サロンの半分の期間!サロンへ通い続ける時間がない人には最適ですね。

できるだけ通う回数を減らしたいと考えている場合は、医療脱毛で脇毛処理をするのがおすすめですよ。

ですが脱毛サロンと比べて、多少の痛みを伴うのが難点。「輪ゴムでバチンと弾かれたくらい」という痛みなので我慢できないほどではありませんが、どうしても痛くて我慢できないときは麻酔などをかけてもらえるので、一度クリニックに相談してみてください。

 

脇脱毛の注意点とアフターケア

脇脱毛は自分でムダ毛を処理する必要がなくなるため、とっても便利です。ですが綺麗に脱毛を終えるためにはいくつか注意しなくてはならない事もあります。また、施術後のアフターケアを怠らないことも非常に重要です。

これらの注意を守ることで肌トラブルを防ぐだけでなく、少ない施術回数でも効果を感じられやすくなります。しっかり読んで、頭に入れておいてくださいね。

今回は脇脱毛の注意点として、6点の注意事項を挙げてみました。今後脇の脱毛を考えている人は、これらをきちんと守って肌のアフターケアを行ってあげてください。

 

毛周期を守って脱毛に通う

毛には、抜けたり処理したりしてから再び生えてくるまでのサイクルが存在します。そのサイクルのことを「毛周期」と呼んでいるのです。脱毛はこの「毛周期」を知ったうえで行うことが非常に重要になってきます。

毛周期は「成長初期」→「成長期」→「退行期」→「休止期」の4つの段階があります。この中で一番脱毛効果がある時期は、2つ目の「成長期」、あるいは「成長後期」に当たる時期です。

脱毛サロンやクリニックで行われる光脱毛、レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して光を放ちます。そのためメラニン色素が最も濃く、そして毛根が一番強い「成長期」の毛が一番脱毛効果があるのです。

逆に一番適さない時期は「休止期」。休止期は毛が布などでこすれて抜け落ちる時期を指します。そのため脱毛のレーザーや光が一切意味をなさない時期なのです。お金や時間がもったいないだけでなく、肌にも悪いので、この時には間違っても脱毛を行わないでくださいね。

 

脇の保湿をしっかりと

脇脱毛を行った後の肌はとてもデリケートな状態になっています。そのまま放置することは、肌荒れに繋がってしまうため危険。なので、必ず肌のアフターケアを行ってあげてください。

具体的には、保湿クリームや化粧水を使って保湿をしてあげるのがベストです。もし時間がある場合は、ラップなどでパックをしてあげればさらに保湿効果が上がります。

また、脱毛サロンの中には脱毛処理を行った後に保湿ケアをしてくれるところもあります。もちろん自分で保湿ケアを行うことも大事ですが、どのようなことをすればいいか分からない方は、一度サロンのスタッフにお願いしてみるのも良いですね。

 

自己処理は電気シェーバーで

脱毛を行った後自分でムダ毛を処理する場合は、電気シェーバーを使用することをおすすめします。カミソリなどで処理してしまうと毛穴を刺激してしまい、せっかく細くなった毛も太くなって成長してきてしまいます。

電気シェーバーはムダ毛をカットしていく形でムダ毛の処理ができるので、皮膚に直接刺激を与えることなくムダ毛の自己処理ができるのです。

もちろん自己処理を何度も繰り返すと、その分ムダ毛の成長を促進してしまいます。なので自己処理の回数自体も減らす必要があり、ムダ毛処理には細心の注意を払わなくてはなりません。

肌への負担がとても大きいので、間違っても毛抜きなどといった、毛穴へのダメージが大きい処理方法を選ばないようにしてくださいね。

 

脱毛直後は入浴NG!

特に汗をかく時期は毎日お風呂に浸かりたい、と考える人も多いはず。ですが、脱毛直後の入浴は絶対にしてはいけない行為なのです。

脇の脱毛を行った後は、体を温めると軽い火傷のような症状が表れてしまい、ヒリヒリとした痛みが出てしまいます。脱毛サロン等で施術した後は湯船につからず、お風呂はシャワーで手早く済ませてしまいましょう。

また、施術翌日以降は入浴も許可されます。ですが一日経っても肌の赤みが引かない場合もありますので、入浴時は注意してください。もちろん入浴中に肌がヒリヒリし始めたら、すぐに入浴を止めてください。

どうしてもお風呂に入りたい!という方は、施術の直前にお風呂に浸かっておくことをおすすめします。

 

脱毛直後は制汗剤、ピーリング剤もNG!

制汗剤の中に含まれるデオトラント成分は、使用した部分の毛穴の中に入り込んでしまいます。すると脱毛の効果が弱くなってしまう可能性が出てしまうのです。

このデオトラント効果は長い期間毛穴の中に残る場合もあります。なのでおよそ施術の1週間前からは、制汗剤を使わないようにしましょう。

また、脱毛直後のピーリングもNGです。ピーリングは健康な肌を取り戻すためにとても有効な手段です。多くの美容効果があるため、主に顔や背中に使われることが多いのですが、中には脇へ使用する人もいるでしょう。

ですが、ピーリング剤の使用は肌を刺激し、肌へのストレスが増えてしまう原因にもなり得るのです。それだけでなく、肌の乾燥が悪化して脱毛効果が薄れてしまうこともありますので、ピーリング剤を使うことも控えてください。

 

脱毛中は日焼けを避ける

脱毛中に日焼けをすると、肌のメラニン色素が増えてしまい、レーザーや光を当てた際の痛みがより強くなってしまいます。それが原因で肌トラブルにもつながってしまい、中には日焼けのし過ぎで施術を断られてしまうことも……。

特に日差しに当たりやすい肩や腕には、きちんと日焼け止めクリームを塗るなどして、日焼け対策を行ってください。ですが脇に直接クリームを塗ることはあまりよくないので、塗るのは肩と腕に留めてくださいね。

 

脇脱毛で素敵ファッションに挑戦!

脇の脱毛はムダ毛処理の手間を省いてくれるだけでなく、ノースリーブなど涼しげなファッションを着こなすための後押しにもなってくれます。脇がツルツルですっきりしていると、おのずとファッションにも自信が出てきますよね。

もちろん肌トラブルを未然に防ぐためにも、この記事で紹介した注意事項はきちんと守ってくださいね。

脱毛サロンやクリニックで綺麗な脇を手に入れて、女性らしい肌見せファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事