これから夏にかけて、半袖の服を着たりミニスカートやショートパンツを履いたりする機会は増えてきます。また、プールや海へ出掛けるのであれば、水着は必須ですよね。

この記事を読んでいる人の中には、「夏に向けて脱毛したい!だけど脱毛ってよく分からない!」「でも今さら人に聞けないし……」なんて悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんな人のために、本記事では脱毛に対するあらゆる疑問にお答えしていきます。最後までしっかり読んで、脱毛の知識を身に付けておきましょう!

 

Q1.脱毛が完了するまでは、全く脱毛効果がないの?

サロンや医療機関で行う脱毛は、ほとんどの場合レーザーのように強い光を照射して「毛が抜け落ちる」ように治療します。しかし、実際に効果が表れるのには少し時間がかかってしまうのです。

レーザーの照射された毛根からは、今生えている毛が押し出される形で皮膚の上へ伸びてきます。そして、入浴時や布のこすれなどで、1~3週間という時間をかけて徐々に抜け落ちていくのです。

また、「生えてくる毛が少なくなったかな?」と感じるまでには、およそ2、3回ほどサロンや医療機関へ通い続ける必要があります。一度レーザーを当てただけでは、脱毛の効果は実感しづらいのです。

「レーザーを当ててから時間が経っているのに……」と不安を感じる人も少なくありませんが、全く問題ありません。何度か治療を受け、しっかりダメージがかかった毛根からは新しい毛は生えてきません。自然に抜け落ちるのを待ちましょう。

 

Q2.脱毛サロンと医療脱毛では脱毛効果が違うの?

脱毛の仕方は、大きく分けて「脱毛サロン」と「医療脱毛」の2つに分かれます。こちらの大きな違いは脱毛を医療行為として行っているか、あるいはそうでないかです。実はクリニックで行う脱毛とサロンで行う脱毛では、脱毛効果が少し違うのです。

 

脱毛効果について

医療脱毛クリニックではレーザーによる脱毛が行われ、脱毛サロンでは光脱毛という方法で治療が行われます。レーザーによる脱毛は医療行為とみなされるため、クリニックでのみ行うことができるのです。

クリニックでの脱毛は機械の性能が良く、レーザーの光が強力です。そのため脱毛サロンでの脱毛よりも、効果を実感しやすいと言われています。手っ取り早くツルツルにして欲しい!と考えている方は、クリニックへ向かうのが良いでしょう。

ただし、脱毛サロンで行う脱毛よりも施術中の痛みが強いのが難点。その分麻酔を用意してくれることがあるので、脱毛時の痛みが気になるようであれば相談してみるのが良いですね。

さらに1回の施術が脱毛サロンに比べて高額です。初回からある程度、まとまったお金を準備する必要があるので注意。

 

回数・期間について

それでは、脱毛サロンかクリニックのどちらが早く脱毛を終わらせられるのでしょうか?脱毛サロンとクリニックで、施術が終わるまでの脱毛の回数や期間を比較します。

脱毛サロン クリニック
施術完了までの平均回数 10~20回 5~10回
施術完了までの平均期間 2~3年 1~2年

脱毛の効果が実感できるようになるまでは、強力なレーザーを用いるクリニックでの脱毛の方が期間が短いです。サロンよりも費用はかかってしまいますが、できるだけ早く脱毛を終わらせたい!という人は、クリニックで行う脱毛を選んだ方が良いでしょう。

反対に、脱毛サロンで行う脱毛はクリニック以上に回数を重ねなければなりません。クリニックで使用するレーザーよりも、光の強さが弱いからです。そのため、おのずと脱毛の期間も長くなってしまいます。

ですが脱毛サロンでの脱毛はクリニックでの脱毛よりも費用が安く、割引キャンペーンなどが多いため、お財布に優しい脱毛を希望する人にはうってつけです!手軽に脱毛を始めてみたい方向けの、脱毛サロンの特権ですね。

 

Q3.光脱毛の中で一番脱毛効果が強い脱毛方法は?

光脱毛には、主に3つの種類があります。それぞれ「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」と呼ばれており、中でも一番脱毛効果が強いのは「IPL脱毛」です。

また、これらの脱毛効果は脱毛の仕方や仕組みによって少しずつ違っています。それでは3つの脱毛方法の比較をしていきましょう。

 

IPL脱毛

IPL脱毛(インテルスパルスライト脱毛)はキセノンランプというライトを使用する脱毛方法で、脱毛サロンの中でも昔からよく使われているものとなっています。3つの中でもかなり主流な脱毛方法です。

このIPL脱毛は、機械を当てると毛のメラニン色素に反応して、施術部分へ光が当たる仕組みです。毛根に熱を加えてダメージを与えることで、その部分の毛が段々と生えてこなくなります。

すでに生えている毛にも効果があり、光の強さから脱毛効果を実感しやすいため、3つの脱毛方法の中で最も効果の強い脱毛方法であると言えるでしょう。すぐにでも効果を実感したい方へおすすめです。

また、IPL脱毛は主に太いムダ毛に対する脱毛に行われることが多いです。太い毛を処理したい場合は、IPL脱毛を選ぶのが良いでしょう。ですがIPL脱毛よりも脱毛効果が薄めなので、ご注意ください。

 

SSC脱毛

次はSSC脱毛(スムーススキンコントロール脱毛)についての説明です。SSC脱毛は、脱毛したい箇所にジェルを塗り、その上から光を当てることでムダ毛が成長しなくなるように処置する脱毛方法です。

ジェルにも発毛を抑える成分が含まれているため、レーザーの光の抑毛効果をさらに高めてくれるのです。それに加えて光を直接肌に当てないので、肌にも優しいのが特徴となっています。

また、この肌に塗るジェルには美容成分も含まれているため、美肌効果が期待できる脱毛としても有名です。とてもお肌に嬉しい脱毛方法なんですね。

こちらのSSC脱毛は、太いムダ毛だけでなく細い産毛のようなムダ毛に対しても有効です。そのため、全身のあらゆる部分の脱毛が可能なので、とてもオールマイティーな脱毛方法となっています。ですが脱毛効果はIPL脱毛と比べて低いので、ご注意ください。

SHR脱毛

最後にSHR脱毛(スーパーヘアリムーバル脱毛)について説明していきます。SHR脱毛は近年新しく生まれた脱毛方法で、IPL脱毛やSSC脱毛と比べて痛みが少なく仕上がりが綺麗なのが特徴です。

こちらの脱毛では従来の脱毛方法とは違い、毛根だけでなく毛包全体に光を当てることでバジル領域という場所にダメージを与え、徐々に毛が生えてこなくなるという仕組みになっています。

使用する光も肌に優しい強さになっているため、脱毛時の痛みはほどんどありません。しかしその分、他の2つの脱毛に比べて脱毛効果が薄いのが難点です。

また、新しくできた脱毛方法というだけあって、SHR脱毛を実際に行っているサロンは多くありません。お店を探すところから大変なのだそうです。

 

Q4.脱毛が完了すればムダ毛は全く生えてこなくなるの?

脱毛サロンの場合

ムダ毛が全く生えてこない状態のことを、永久脱毛という言葉で形容されることが多いです。皆さんが脱毛をするなら、おそらくほとんどの方がこの状態を目指すのではないでしょうか?

脱毛サロンの宣伝で、よく「永久脱毛」という言葉が使われています。そのため脱毛をしたことがない人は、「脱毛が完了すればムダ毛が全く生えてこなくなる」というイメージを持っている場合が多いのではないでしょうか。しかし、このイメージは誤ったものなんです。

そもそも「永久脱毛」は医療行為に当たり、医師免許を持った人でないと行うことができません。なので、脱毛サロンで行われる脱毛は「永久脱毛」ではないのです。したがって、脱毛サロンで処置を行ってもムダ毛はいつか再び生えてきてしまいます。

もしツルツルでムダ毛のない肌をキープしたいと考えているのであれば、定期的にサロンへ通い続けなくてはなりません。

 

医療脱毛の場合

それでは医療行為として行われる脱毛はどうでしょうか?もちろん病院で行う脱毛は医療行為として認められますので、永久脱毛を謳うことに何の問題もありません。

しかし、アメリカ食品医薬品局が定めた規定によると、「永久脱毛」の基準は「レーザーを3回当ててから6か月経過した時点で67パーセント以上の毛が減っている」状態を指します。

またアメリカ電気脱毛協会の場合、「最後に脱毛を行ってから1ヶ月経った後、再び生えてきたムダ毛の量が20パーセントを下回る」という状態を「永久脱毛」であると定義しています。

つまり、医療行為である永久脱毛の基準上でも、100パーセント全ての毛が生えてこなくなるわけではありません。なので脱毛を行っても、ムダ毛が全く生えてこなくなるワケではないのです。

 

Q5.敏感肌・乾燥肌でもしっかり脱毛はできるの?

敏感肌の人や乾燥肌の人は、人一倍肌に気を使う場面が多いのではないでしょうか。今回は脱毛に関するお話ですので、それぞれに合った脱毛時に気を付けるべきポイントを説明していきます。

 

敏感肌の人の脱毛

敏感肌の人でも、脱毛を行うことは可能です。ですが肌トラブルを防ぐためにも、必ずサロンのスタッフや病院の先生など、脱毛を行う人へ相談するようにしましょう。場合によってはパッチテストを行ったり、レーザーの照射を弱めに設定してくれたりしますよ。

もし脱毛方法を選べるのであれば、肌へのダメージがほとんどないと言われているSHR脱毛を選ぶのが良いでしょう。

それに加えて、脱毛を行った後のスキンケアは必ず怠らないようにしてくださいね。もしスキンケアの仕方を知りたい場合は、担当のスタッフや病院の先生へ聞いて、自分に合った方法で肌のケアを行いましょう。

 

乾燥肌の人の脱毛

もし肌がひどく乾燥していると、皮膚を覆ううるおいが足りないため肌に大きなストレスが掛かってしまいます。また、レーザーの照射に伴う痛みも伝わりやすいため、肌トラブルの原因にもなりかねません。

乾燥肌の人も、敏感肌の人同様にカウンセリング中に「乾燥肌なので少し心配です」とお話ししておきましょう。レーザーの照射時間や光の強さを調節してくれます。

肌が乾燥したままの脱毛は非効率です。なので、肌のコンディションが整ってから脱毛を始めるのをおすすめします。

 

Q6.脱毛効果を高める為にできることは?

せっかく脱毛へ通うのですから、やはり少しでも多くのムダ毛が処理できれば良いですよね?それでは最後に、どのようなことをすれば脱毛効果が高められるのかを、いっしょに見ていきましょう。

脱毛効果を高めるために大切なことは、主に2つあります。それは「毛の周期を守る」ことと「肌の保湿をする」ことです。

 

毛の周期を守る

一度光脱毛やレーザー脱毛で処理をしたムダ毛が、また生えてくるまでにおよそ2ヶ月から3ヶ月の時間を要します。この2ヶ月、あるいは3ヶ月毎のサイクルを知っておくと、脱毛するタイミングを掴みやすくなるのです。

脱毛を行った部分のムダ毛は、2週間くらいかけてパラパラと抜け落ちていきます。するとツルツルの肌ができあがりますが、一度施術しただけではまた毛が生えてきてしまいます。光、レーザー脱毛では、生えてくる毛が少なくなるように施術していくのです。

ムダ毛処理や脱毛は、一番毛の生えているときに行うのが有効だと言われています。なので、脱毛効果をより高めたいと考えている場合は、この毛の周期を守って脱毛を行いましょう。

 

肌の保湿をする

肌が乾燥した状態で脱毛を行うと、痛みを伴ったり施術が上手くいかなかったりするリスクが増えてしまいます。もちろん肌へのダメージも大きいです。肌の保湿はなるべくきちんと行いましょう。

露出の多い腕や足だけでなく、普段は隠れてしまっている下着や服の下も保湿することが大切です。お風呂に入った後を狙ってきちんと保湿ケアをしましょう。

 

脱毛の悩みは事前に解決!

脱毛エステやクリニックに通うことで、ツルツル肌を手に入れたいと考えている人はたくさんいるはずです。ですが、脱毛には「痛い」ですとか「熱そう」なんていうイメージがつきまとってしまいます。

しかし本当は、一般に考えられている以上に脱毛は手軽にできてしまうのです。もちろん、この記事を読んだ人なら分かると思いますが、脱毛にはたくさんの種類があるので、それぞれの人に合った脱毛方法を選ぶこともできます。

自分に合った脱毛方法を探して、ぜひ脱毛サロンやクリニックへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事