今、脱毛サロンで脱毛をする女性が増えつつあり、脱毛サロンも軒並み増えています。

脱毛サロンではさまざまなキャンペーンを開催しているので、コストパフォーマンスにも優れているため、今ではお得につるスベお肌を手に入れることが出来るのです。

しかし「まだ脱毛サロンでの脱毛を経験したことがない!」「まだ自己処理でムダ毛を処理している!」という方も多いはず。

そういった方の参考になるように、今回この記事では脱毛のメリットやデメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

脱毛についての不安がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。メリットやデメリットをしっかりと知って、自分に合った脱毛方法を見つけることはとても大切なことですからね。

 

脱毛のメリットって何?

実は脱毛によるメリットってたくさんあるって知っていますか?

「脱毛をしてムダ毛が無くなる」だけではないのです。

 

自己処理から解放される!

顔や腕、ワキ、脚、VIOなど女性が気になるムダ毛はたくさんあります。

そして自己処理方法も、カミソリ・毛抜き・電気シェーバー・脱毛クリームやワックスとたくさんの方法がありますよね。

多くの方が思っていますが、気になるムダ毛を毎回自己処理するのは結構面倒な作業です。

その面倒な自己処理を毎日続けるとしたら、結構な時間の浪費になってしまうことはわかりますか?

脱毛に通い、すべての施術を完了すれば大抵は自己処理の時間を0にすることができます。

 

ムダ毛を見られる恥ずかしさが無くなり、ファッションを楽しめる!

オシャレを楽しみたい時に、まずムダ毛が見えない服を選んでいる方は結構多いのではないでしょうか?

夏は水着を着たい!でもムダ毛が……水着は止めよう……そんなのはナンセンスです!オシャレの範囲が狭くなってしまいます。

脱毛をしてしまえば、そういったムダ毛の心配をすることなく季節に合ったお好きなファッション、ノースリーブもミニスカートもOK!これまで気を遣っていたファッションも自由に楽しめるのです。

VIO脱毛をしてしまえば、ハイレグな水着も下着もアンダーヘアのムダ毛を気にしないで好きなデザインを選べるようになりますね。

 

ニオイや蒸れが軽減され、より衛生的に!

全身脱毛などで、脱毛をする部位はさまざまありますが、中でもVIO脱毛をすることでデリケートゾーンがとても衛生的になります。

蒸れの原因になるアンダーヘアが生えていることで雑菌の繁殖原因になり、とても不衛生な状態になってしまうのです。

その原因のアンダーヘアを取り除くことで、不衛生な状態も改善しますし、生理中の気になるニオイの軽減にも繋がります。

生理中は何かとストレスが増えますが、ニオイや蒸れが気にならなくなるだけでも気分的に違ってくるはず。

 

肌荒れが改善され、肌が傷つかなくなる!

ムダ毛の自己処理を行う際に、カミソリを使用することは毛を剃るのと同時に肌の表面を傷つけてしまうリスクがあります。

また、毛抜きを使う場合にも、埋没毛や毛穴のトラブルを起こしてしまうリスクが考えられるでしょう。

ですが、脱毛をすることで、新しく生えて来る毛も少なくなります。

よって自己処理の必要がなくなるため、カミソリなどによる肌のトラブルや肌荒れ、毛抜きによる埋没毛などが起きることもなくなり、美しいツルスベ肌が期待出来ます。

 

剃り残しがなく、キレイな仕上がりに!

普段から自己処理をしている方は、バタバタしていて「ムダ毛の処理を忘れた!」なんて時もあるでしょう。

お出かけ中に剃り残しを発見し、思うように行動が出来なくなってしまったり……なんてことはありませんか?

せっかくのお出掛け最中に、こんなトラブルは嫌ですよね。

そこで脱毛を行うことで、剃り忘れも剃り残しもなく突然のお出掛けでも、ムダ毛を気にせず気軽に出て行けます。

 

男性に喜ばれる!

男性は「女性に女性らしさ」を求めることが多いはず。

女性らしさを感じるはずがムダ毛が生えていたりすると、引いてしまったりする男性もいるようです。

ワキや脚・腕は勿論のこと、うなじや手足の甲、ヒゲなどもしっかりと男性はチェックしていたりするようなので要注意です。

剃り残しを男性に見られるのはショックですよね。ましてや好きな人とのデート中に……。なんて考えたら目も当てられません。

男性に引かれず素敵な女性と思ってもらえるためには、脱毛に通うことを決意してもいいのではないでしょうか?

脱毛は肌トラブルの予防から全身ツルスベ、脱毛器の効果で美肌効果にも期待できるため、男性が喜ぶ綺麗なお肌の女性になれますよ!

 

長期的に見ればコスパが良い!

基本的に自己処理の除毛は、その場でムダ毛はなくなりますよね。

使うものもカミソリであれば100均でも売られていますし、電気シェーバーであれば2,000円~10,000万円程度でしょうか。

自己処理はあくまでも除毛であって脱毛ではないので、また直ぐに毛が生えてきてしまいます。

そういったことからも一回に掛かる価格ではなく、長期間の長い目で掛かる費用を見ることが大切です。

光脱毛やレーザー脱毛は効果が期待出来る上に、光脱毛に至ってはキャンペーン価格でびっくりするような価格で脱毛が出来てしまうこともあります。

自己処理に使うカミソリのような価格まではいきませんが、確実にキレイに結果的に低価格で脱毛が出来ます。

 

脱毛のデメリットって何?

ここまでの話の中で、脱毛は女性らしくなれるし生理中の不快感も減る、いい事づくしのように思えますが、実はデメリットもしっかりと存在しています。

このデメリットを知っているか知らないかでは脱毛後の結果が変わってくるはず。

 

効果が出るのに時間がかかり、通うのが大変

自己処理では、その都度その都度すぐに毛をなくすことは出来ますが、またすぐに生えてきてしまいますよね。

ですが、光脱毛やレーザー脱毛ではその場ではすぐに毛はなくなりません。何日化してからだんだんと毛がポロポロ抜けてきて効果を実感することが出来るのです。

そして脱毛が完了するまでの期間ですが、それぞれ以下にある通りの期間がかかると言われています。

 

光脱毛(サロン脱毛)…施術の回数が8回~12回程度、期間は2年~3年程度

レーザー脱毛(医療脱毛)…施術の回数が5回~6回程度、期間は1年~2年程度

 

日数もかかりますし、毎回通うたびに即座にツルツルになる訳ではないので、日々忙しく働いている方は通うのが大変だったり、自分の予定とサロンの予定が合わないと長引いてしまうことも。

 

部位によっては強い痛みを感じる

脱毛にはその脱毛方法によって、さまざまな痛みが伴いますが、よく言われるのは「輪ゴムでバチッと弾かれた感じ」というのが一番多いのではないでしょうか。

光脱毛とレーザー脱毛によっても痛みの違いはありますが、全身の部位の中でも最も痛みを感じやすのはVIOです。

中でもIラインとOラインは、粘膜がデリケートなので特に痛みを感じる部位で、普段からVIOの自己処理をしていない方であれば特に厳しい痛みかもしれませんね。

 

通っている期間は飲酒・日焼け・運動などに制限がかかる

脱毛中は普段よりも保湿をするなどのケアが大切になるのですが、その他にも生活の中でいくつか気を付けなければならない事が出てきます。

 

飲酒

お酒を飲むことで血行が良くなり、体が熱を持ち普段の施術の時よりも痛みを強く感じてしまったり、激しい痒みが出る場合があります。

また、二日酔いやお酒臭いカラダで施術に行くのは失礼になりますよね。サロン側でも飲酒した際は断られることになりますので要注意です!

 

日焼け

レーザーでの施術は黒い部分に反応するため、日焼けした黒い肌はレーザーに反応をして痛みが強くなったり、乾燥した日焼けの肌は光が毛穴の奥まで届かず脱毛効果が出にくくなるリスクもあります。

また、日焼けした肌の施術は肌トラブルの原因にもなるため、日頃から日焼け止めを塗るなどして対策しましょう。

 

運動

運動をして汗をかくことによって、毛穴に雑菌が繁殖してしまうこともあります。

また、運動によって新陳代謝が良くなり血行促進もされ、赤みや痒みが出るリスクにも。

肌が不衛生なため痛みが増す場合も考えられるので、脱毛前後の運動は避けましょう。

 

慣れるまでは恥ずかしいと感じる人もいる

普段の生活で人に裸を見られるってなかなかないので、いくら相手が専門のスタッフでもちょっと恥ずかしく感じてしまいますよね。

特にVIOともなると恥ずかしさもMAXになってしまう方もいるでしょう。どうしてもそれが嫌で自己処理で終わってしまっている方もいるのではないでしょうか?

そういった恥ずかしさを考慮して、サロン側では紙パンツを用意してくれているところもありますし、ボディ部分の施術もタオルをかけてくれているので、思っているより恥ずかしさは少ないようですよ。

 

まとめ

脱毛ってナイーブな悩みなので、なかなか人に相談出来なかったりしますが、脱毛をするメリットは何となくわかって頂けましたでしょうか?

お金をかけずに自己処理で大丈夫!という方も、まだまだ多くいるとは思いますが、お肌の負担や一生の脱毛処理のことを考えると2~3か月間の脱毛期間なんて短いものです。

自己処理ではない脱毛方法には、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛などがあります。

中でもニードル脱毛は効果は確実ですが、痛みを伴い高額。ワックス脱毛は一時的な除毛に過ぎません。

そういったことからも、光脱毛・レーザー脱毛は身近になっていますし、メリットもたくさん!

生涯のコストパフォーマンスと美肌になることを考えて自分に合った脱毛方法を見つけて、ムダ毛を気にしないストレスフリーのオシャレを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事