ブラジリアンワックスは、日本のVIO脱毛でお馴染みの光脱毛やレーザー脱毛のようにメジャーではありませんが、欧米ではVIO脱毛でメジャーな脱毛方法です。

 

日本ではまだそんなに知られていないこの脱毛方法にも、多くのメリットとデメリットがあります。

これから浸透してくるであろうこの脱毛方法の良いところと気を付けなければならないことを、この機会に知っておきましょう。

 

少しでも肌に負担をかけずに自分の好みの脱毛をするために、今後の脱毛の選択肢が増やすためにもここで学んでいきましょう。

 

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックス画像

粘着力のあるワックス剤を使用する脱毛方法で、脱毛したい部分にワックス剤を塗り、

上にシートを貼ってそのlシートを一気に引きはがし毛根から脱毛する方法です。

 

このワックスを使用して脱毛を始めたのがブラジルということで、ブラジリアンワックスと呼ばれるようになりました。

今、とても増えてきている痛みのない光脱毛とは全く違うもので、塗ったワックスを引きはがす時に

痛みも伴うというところがデメリットですね。

 

ブラジリアンワックスの種類

ブラジリアンワックスには、「ストリップワックス」「ハードワックス」の2種類があります。

ストリップワックス

ストリップという専用シートを使用して脱毛する方法で、ソフトワックスという言い方もします。

柔らかいワックスなので、温める手間はなく楽に使用できますが粘着力が低いので、

VIOではなくワキやスネ毛などの脱毛に向いています。

このストリップワックスは肌荒れがしにくいという特徴があるので、自宅での自己処理で使用する方におすすめです。

 

ハードワックス

固形のワックスで、温めて柔らかくしてから使用するタイプのものでストリップワックスに比べて、

とても粘着力があります。この特性から短い毛でもしっかりと脱毛ができるので鼻毛やVIO脱毛に向いています。

 

「永久脱毛ではない」という点に注意!

ブラジリアンワックスは強い痛みを感じる場合もありますが、瞬時にムダ毛がなくなり、

その肌もつるつるになるという効果があります。ですが今生えてるムダ毛を処理するものであって

永久に生えてこなくなる永久脱毛ではないということを知っておきましょう。

 

因みに永久脱毛は医療レーザーで行う脱毛のみ謳うことができ、他の脱毛方法は除毛、抑毛ということになります。

簡単に3種類の脱毛方法の違いを比較してみました。

脱毛期間・回数 費用 痛み
ブラジリアンワックス 2~3週間に1度

で終了なし

部位によって

約4,000~7,000円程度

一瞬の強い痛みあり
光脱毛(フラッシュ脱毛) 終了まで1年~2年 18回コース約30万円  そんなに痛みはない
医療レーザー脱毛 終了まで1年~1年半 全身5回コース約30万円  痛みはあるが麻酔可能

 

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

日本では脱毛方法としてブラジリアンワックスはまだまだメジャーではありませんが、

現在主流となっている光脱毛やレーザー脱毛とは違ったメリット・デメリットがあります。

 

メリット

まだブラジリアンワックスを使用したことのない方に、ぜひ知っておいてもらいたい他の脱毛とは違ったメリットを見ていきます。

 

一度の脱毛でキレイに脱毛できる※産毛まできれいになくなる

ワックスを塗ってシートを貼り剥がすだけなので、一瞬でキレイに脱毛をすることができて、

しかもカミソリを使用するよりも肌がツルツルに。太い毛も細い毛もキレイに脱毛が完了します。

 

古い角質もとれるため、肌がツルツルになる

なぜ、一回の脱毛で肌がツルツルになるのかというと、ワックスを塗って剥がす時に古い角質も一緒に絡み剥がしてしまうので

一石二鳥の効果が期待できるのです。

 

粘膜に近い部分も脱毛できる

Iラインなどの粘膜に近い部分の脱毛は見えにくいのもあって、カミソリを使用するのは危険だしシェーバーでは

剃り残りが出たりしますよね。

ですが、ブラジリアンワックスの場合はIラインでもシートさえ上手く貼ってしまえばキレイに脱毛をすることができます。

 

生えてくる毛がチクチクしない

毛根からキレイに毛を剥がし取る脱毛は、次に生えてくる毛はチクチクすることはなく、

脱毛を続けることでフワフワの毛が生えてくるケースもあります。

 

デメリット

ブラジリアンワックスのデメリットは、他の脱毛とは少し異なるデメリットが挙げられます。

 

脱毛する前にヘアを1㎝以上伸ばす必要がある

シェービングで脱毛する時は1㎝程度の長さまでハサミでカットしておくことが基本ですが、

ブラジリアンワックスの場合は、ワックス剤に毛がしっかりと絡む程度の長さが必要なので

最低でも1㎝の長さが必要になります。

 

永久脱毛ではないのですぐ生えてきてしまう

ブラジリアンワックスは、毛根を死滅させる脱毛方法とは違い毛根から毛を引き剥がす脱毛方法なので、

毛根はしっかりと生きています。なので2~3週間はツルツルが持続しますが、またしっかりと毛は生えてきます。

 

ワックスを剥がすときはやはり痛い

一気にムダ毛を剥がす方法の脱毛は痛みが伴います。コツをつかみ正しいやり方をマスターすれば、

痛みを軽くすることができますよ。

 

ブラジリアンワックスはこういう人におすすめ!

両手を広げている女の子の画像

このワックスを使った脱毛は、どのような人に向いているのでしょう。

 

海のシーズンなど、一時的に脱毛できれば良い人

夏場の水着シーズンに脱毛はしたいけれど、冬場はツルツルではなくて通常に生えているスタイルでいたいという方には、

ある程度の期間が経てばまた普通に毛が生えてくるブラジリアンワックスはおすすめです。

 

レーザーや光などを使いたくないという人

脱毛に使用するワックス剤は、ハチミツなどを原材料として使用し粘着力のもととなっているので、

とても自然なオーガニック脱毛と言ってもいいでしょう。

レーザーなどの機器を使用するのに抵抗のある方などオーガニックなブラジリアンワックスをおすすめします。

 

永久脱毛をしたくないという人

医療クリニックでレーザー脱毛をすると、基本的にはその脱毛した部位には毛が生えてこなくなるので、

ずっと生えてこないのはチョット・・・という方には、脱毛効果が2~3週間程度の脱毛は理想的ではないでしょうか。

 

ブラジリアンワックス脱毛はサロンでする?自宅でする?

ブラジリアンワックスのデメリットでもわかるように、一瞬でキレイにはなるけれども痛みは伴います。

この痛みがストレスで続かなくなる方も多いようです。

回数を重ねるごとに毛が細くなり痛みが軽減したり、

その痛みに慣れてきて気にならなくなる方もいますが個人差がありますよね。

 

ましてやVIOともなると更に痛みが強くなる傾向に。

自分でするのに剥がす勇気が出ない方も多いのではないでしょうか。

でも一気に剥がさないと失敗して二度手間になってしまう結果にもなりかねません。

そういった不安があるけれども一度試してみたい!という方はサロンがおすすめです。

 

自宅で自分で試してみたい方であれば、成分が水性のソフトタイプがおすすめです。

価格は2,000~4,000円程度で、使用できる部位は顔以外のものが多くなります。

 

まとめ

VIO脱毛をブラジリアンワックスでする際にはどうかのか?効果などご紹介してきました。

まだなじみの薄いこの脱毛方法のメリットもデメリットも、今までのサロン脱毛とは全く違ったイメージですよね。

 

初めて自分でする際には上手くできるか不安もあるでしょうし、しっかりとした手順を知るためにも

最初はサロンで体験してみるのも一つの手ですね。

一回、サロンで経験してみてコツを覚えてから自宅で自分でワックス脱毛を行っても全然遅くありません。

 

ワックス脱毛はまたしっかり生えてきますから、それからでも大丈夫!

ツルツル効果は2~3週間程度しか持続しないので、また毛が生えきて脱毛が必要な時に自分で自由に

行うのが良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事