「Oラインも脱毛したいけど、スタッフさんにお尻を見せるのは恥ずかしい・・・」

Oラインの脱毛は、Vライン、Iラインとセットで脱毛するケースが多いですが、

やはりお尻を見せるのは恥ずかしいという理由で、Oライン脱毛を悩んでいる方は多いようです。

でも、せっかくVライン、Iラインをキレイに脱毛したのに、Oラインをそのままにするのはとても勿体ないですよ!

 

しかも、Oラインは自己処理をしようとすると、手は届きにくいは、体勢も難しいはで、とっても大変。

実際、Oライン脱毛を受けた人のほとんどが、「やってよかった!」と感じているんです。

 

この記事では、Oライン脱毛のメリットや、多くの方が感じているOライン脱毛のギモンについて、

じっくり解説していきます!

 

Oラインって何?

ではまず、Oラインとはどこからどこまでを言うのかをご説明しましょう。

Oラインとは、お尻の穴の周辺のことを言い、Oライン脱毛では、肛門周辺5cmくらいまでの毛を、脱毛していきます。

 

Oラインの毛量は人によってさまざま。

ほとんど生えていない人もいれば、Iラインよりも毛深い人もいます。

ただ共通して言えるのは、Vライン、Iラインを脱毛するのであれば、Oラインもまとめて脱毛した方が絶対に良い!ということです。

 

多くの脱毛サロン、医療脱毛クリニックでは、VIO脱毛をセット価格で行っているので、

Oラインもまとめて脱毛してもらった方が確実にお得。

むしろ、Oラインだけを後から脱毛する・・・となると、セット価格に比べると料金はとても高くなってしまいます...。

 

Oライン脱毛のメリットは?

VラインやIラインは、一度脱毛が完了すると、元には戻せなかったり、痛みを感じやすいというデメリット

がありましたが、実はOライン脱毛にはこのようなデメリットがほとんどない!というのが特徴です。

Oラインのムダ毛はそもそも残しておく必要がないので、ずっと無毛でも問題ないはず。

また、Vライン・Iラインと比べると、毛が生えている範囲や量が少ない為、痛みを感じる人は少ないと言われています。

 

それでは、Oライン脱毛の具体的なメリットは何なのか、ご紹介していきましょう!

 

蒸れにくくなり、汚れも付着しずらく常に清潔に!

体毛には、「紫外線から身を守る」、「細菌やホコリを取り込まない」といった役割を持っています。

しかし、お尻の周りは常に下着で覆われているので、体毛が残っていてもあまり意味がないと言われています。

 

Oラインにムダ毛が残っていると、汗や排泄物が付着したままになってしまい、蒸れやかゆみの原因になることもしばしば。

Oライン脱毛をキチンと行い無毛にすることで、蒸れやかゆみが改善され、気になるニオイも抑えられ、とっても快適になりますよ!

 

ムダ毛を気にせずおしゃれな水着や下着を着ることができる

Oラインは、Vライン・Iラインとは異なり、なかなか見られることのない部位ですし、自分でも見ることは少ない箇所ですよね。

夏の海シーズン、しっかりとVラインとIラインは整えて、Tバックを履いていたら、Oラインの処理を忘れてて、

ムダ毛がハミ出てしまってた!なんてことになったら・・・。

 

Oライン脱毛をすることで、Tバックなどの面積が小さい水着もキレイに履きこなすことができますよ!

 

自己処理の手間を省ける

水着を着たり、彼氏と会うたびに自己処理を・・・なんてやっていると、ただでさえ自己処理が難しいOライン

であれば、なおさら面倒ですよね。

また、面倒なだけでなく、自己処理を続けていると、カミソリ負けをしてかゆみや肌荒れ・黒ずみを引き起こしてしまうことも。

 

Oライン脱毛は自己処理の煩わしさから解放されるだけでなく、かゆみや肌荒れの改善にもつながっているのです。

 

男性は意外にOラインを気にしている

Oラインには毛がたくさん残っていたほうがいい!という男性は私が知る限りではほぼいません。笑

Oラインが毛だらけだと、それだけで萎えてしまう男性も多いようなので、他の脱毛部位以上に、

気を付けるべき箇所と言えますね。

肛門周りをキレイにしておくことで、大切な彼氏や旦那さんも喜んでくれるはずですよ!

 

Oライン脱毛は自己処理or脱毛サロン?

Oラインを自己処理で済ますか、脱毛サロンで脱毛するか、悩んでいる方は多いようです。

実はOラインを自己処理を続けているとこんなデメリットがあるんです。

 

自己処理のリスク

自分の目で見て確認ができない

そもそも自分のOラインって、物理的に直視することができませんよね。

腕や足であれば、直接処理することはそこまで難しくありませんが、Oラインはあらゆる体の部位の中で、最も見にくい場所。

必然的に鏡を使ってシェービングすることになると思いますが、鏡を見ながらのシェービングはとっても危険。

さらに慣れない箇所ということも相成って、思わぬケガに繋がる可能性が高く、おすすめはできません。

 

皮膚がとても薄く、デリケート

Oライン周りは、他の部位と比べても皮膚が薄く、デリケートな箇所なんです。

さらに、常に下着を纏っているので、通気性が悪く雑菌が繁殖しやすい場所。

この部分をカミソリや毛抜きで傷つけてしまうと、そこから細菌が入り込み、感染症にかかる危険性も潜んでいます。

また、ムダ毛が中途半端に生えてくると、チクチクしてすごく不快に感じてしまうことも・・・。

 

他の部位と比べて、毛が多方面に入り組んでいる

例えば、腕毛やすね毛を自己処理するとき、基本的に毛は同じ方向で生えているので、シェービングもスムーズですよね。

しかしOラインの場合は、お尻のお肉で包まれていたり、毛もいろいろな所から生えているので、

直線的にシェービングすることはまず不可能です。

 

直接自分の目で見ることができない上に、入り組んだ場所にある為、Oラインの自己処理は危険なのです。

 

脱毛サロンに行く時間がなく、どうしても家でやらなきゃいけない!という場合は、

カミソリや毛抜きではなく、電気シェーバーを使うようにすれば、肌へのダメージは少ないですよ。

 

Oライン脱毛は脱毛サロンでキレイに処理してもらおう!

上記の理由から、Oラインの自己処理はとっても危険というのがおわかりいただけたかと思います。

Oラインの脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでキレイにしてもらうことが一番です!

VラインやIラインと比べても痛みが少ない箇所なので、VIO脱毛の際、セットで行いたい所です。

 

Oライン脱毛に関するギモンにお答え!

これまでは、Oライン脱毛のメリットや、自己処理の危険性について紹介していきましたが、

やっぱり脱毛サロンやクリニックに通うのは不安・・・という方も多いはず。

Oライン脱毛にかかる期間や痛さなど、多くの方が気になっているギモンを解決していきましょう!

 

よくある疑問① Oライン脱毛に必要な期間と回数は?

 

Oライン脱毛 医療脱毛 脱毛サロン
ツルツルになる回数 2〜6回(約1年) 12〜18回(2〜3年)

 

アンダーヘアは毛周期が他の部位より長く、毛根が深いので腕や足、脇などの他の部位と比べて、

脱毛が完了するまでの期間や回数は多くなります。

 

また、脱毛サロンが12~18回もかかりますが、医療脱毛クリニックは2~6回と、回数が大きく異なっていますよね。

 

脱毛サロンは、「光脱毛」という脱毛手法を採用しており、この脱毛方法は痛みを感じにくいものの、脱毛効果が弱く、

ツルツルになるまで時間を要します。

 

一方、医療脱毛クリニックでは「レーザー脱毛」を採用しています。

毛根部にレーザー光を直接あてて、毛乳頭を破壊する脱毛方法なので、脱毛効果が高く、数回通えばほぼツルツルになりますが、

強い痛みを感じます。

また、脱毛サロンと比べると料金も高めなので、サロンかクリニックに行くかは、しっかりと検討しましょう!

 

光脱毛とレーザー脱毛の違いを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

 

よくある疑問② Oライン脱毛ってどれくらい痛いの?

VIOは、「他の部位よりも皮膚が薄いのに毛が太い」為、あらゆる脱毛部位の中で一番痛い!と言われています。

 

ただ、Oラインの毛の量は個人差がありますが、VラインやIラインと比べると毛が生えている範囲や量が少ないため、

比較的痛みは少ないと言われています。

特に脱毛サロンであれば、ほぼ痛みは感じない!とも言われているので、痛みをなるべく避けたい方は、

脱毛サロンに通うことをオススメします!

 

VIO脱毛の痛さに関する口コミや、軽減させる方法などはこちらの記事で詳しく紹介してますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

よくある疑問④ Oライン脱毛ってやっぱり恥ずかしい・・・

「どんな体勢で脱毛するんだろう・・・」

「自分のお尻を見せるなんて恥ずかしい!」

当然ですが、VIO脱毛は自分のアンダーヘアをサロンやクリニックのスタッフに見せなければならないので、

恥ずかしいと思っている方は多くいらっしゃいます。

 

特にOラインの脱毛は、お尻の穴付近の毛を脱毛するのですから、あらゆる部位の中で一番恥ずかしい箇所

といっても過言ではありませんよね。

 

ですので、施術する前は「剛毛で笑われたらどうしよう」、「ニオイが気にならないかな」、

…など、不安は尽きないと思います。

 

Oラインを脱毛するときは、うつ伏せ状態になり、お尻を片方ずつ開き、光やレーザーをあてて脱毛していきます。

初めはとても恥ずかしいと思うでしょうが・・・Oライン脱毛は一回の施術時間は約3分と、

他の部位よりも照射時間が短いので、あっという間に終わりますよ!

 

ほとんどの方は、「恥ずかしさを感じるのは最初の内だけ!」と言っています。

また、脱毛サロンやクリニックのスタッフさんは、一日に何人ものVIOを施術しているので、

あなたのVIOを見て不快になったり、おかしい気持ちになったりすることは絶対にありません。

 

こちらの記事に、Oライン脱毛の詳しい施術の流れや、脱毛サロンのスタッフは、

お客様のVIOをどう見ているか!?について詳しくご紹介しています。

やっぱり恥ずかしくて行けない!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

よくある疑問④ 脱毛前の自己処理は必要?

VラインやIラインとは異なり、Oラインは自己処理が必要ない場合がほとんどです。

先ほど説明した通り、Oラインはそもそも自己処理が難しい場所にあり、自己処理をして肌を傷つける

可能性があります。

Oラインは事前のシェービングがサービスになっているサロンも多いので、

なのであまり神経質にならず、基本的にはサロンやクリニックのスタッフさんに処理してもらいましょう。

 

よくある疑問⑤ 脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらが良い?

脱毛をする上で、脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらに通うべきかはしっかりと検討する必要があります。

下記に、脱毛サロンと医療脱毛の比較をまとめました。

ざっくりまとめると、

期間や回数はかかってもいいので、より低価格で、痛みが少ない方がいい・・・脱毛サロン

より短期間で、しっかりと脱毛したい・・・医療脱毛クリニック

 

といえるでしょう。

どちらも一長一短ですので、しっかりとそれぞれの特徴を把握して、あなたにあったVIO脱毛をしましょう!

 

Oラインをキレイに脱毛し、自己処理の煩わしさから解放されよう!

Oラインは、普段は下着に覆われている場所ですし、あまり人に見せる部位ではないでしょう。

でもだからこそ、キレイに脱毛されていれば、あなたの大事なパートナーは喜んでくれるはずです。

そしてなりよりのメリットはその快適さ。

脱毛することで、自己処理の煩わしさから解放され、通気性も良くなり、いいことずくめなのです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事